東船橋駅前のなでしこ皮膚科クリニックです。一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、レーザー脱毛、ナローバンドUVB

花粉症について

花粉症について

症状について

 2月頃から5月頃にかけて、頻繁するくしゃみ、目がかゆい、流れるような鼻水などの症状が生じた時、スギ花粉、ヒノキ花粉による花粉症を疑います。たいていの人は、毎年同様の症状が出現するため、自分を花粉症と考えています。

 当院では、実際に花粉症なのか、または他のアレルギーによるものか判別が必要な場合は、血液検査により診断を行います。

治療について

 抗アレルギー薬の内服を基本とし、症状に合わせて点鼻薬と点眼薬を使用します。眠気の少ない花粉症の飲み薬は薬局では購入できず、医師の処方箋が必要となります。

 眠気の少ない薬剤にもいろいろな特徴があり、当院では、患者さんの症状、状況をよくお聞きした上で薬剤を適切に決定させていただきます。

戻る

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional