東船橋駅前のなでしこ皮膚科クリニックです。一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、レーザー脱毛、ナローバンドUVB

VCローション

活性持続型ビタミンC誘導体10%ローション

高浸透型美白液(ヒアルロン酸配合)

特徴

画像の説明
  1. このVCローションは、普通のビタミンC (アスコルビン酸)と異なり プロビタミンC (リン酸アスコルビン酸Na)といって皮膚に大量に吸収される誘導体が成分です。

  2. 従来の化粧品などに使われてきたビタミンC誘導体は、濃度が2〜3%のものがほとんどです。この濃度では、期待するほどの美肌効果は得られません。そのため現在、美容皮膚科で使われている『リン酸型ビタミンC』の濃度は、ほとんどが5%以上です。当院では、10%を採用しております。

  3. 皮脂の分泌量を抑制する作用と、抗炎症効果と抗酸化作用により、ニキビに効果があることが多数の学会で報告されています。

  4. メラニン色素の抑制により、美白効果が期待できます。

  5. コラーゲンの合成促進作用が報告され、アンチエイジング効果が期待できます。


価格: 20ml 1,700円(税込)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional