東船橋駅前のなでしこ皮膚科クリニックです。一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、レーザー脱毛、ナローバンドUVB

院長紹介

院長ごあいさつ

院長

 なでしこ皮膚科クリニックのWebページにアクセスいただき、ありがとうございます。当クリニックは、日本皮膚科学会が認定する皮膚科専門医が診察するクリニックです。

 これまでの臨床経験を生かし、一般的な皮膚疾患(湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹、接触皮膚炎、じんましん、水虫、いぼ、にきび、おでき、円形脱毛症など)の治療をはじめ、小児皮膚科(乳児湿疹、小児乾燥性湿疹、アトピー性皮膚炎、あせも、とびひ、おむつかぶれ、水いぼ、カンジダ症、しもやけ、水ぼうそう、アレルギー検査など)にも力をいれております。ほくろ・できもの・皮膚腫瘍、乾癬、白斑、皮膚ガンなどの治りにくい疾患に対しても適切な診断・治療・対処をしております。

 患者さんの立場に立った、わかりやすい説明・親切な応対を心がけ、日々診察を行っております。

 皮膚は、人体を守る最大の臓器で、頭の先(頭皮、毛髪)から足の先までをおおっています。また、自分の目で病変を確かめられることができる唯一の臓器でもあります。何か気になることがありましたら、どんなことでもご相談ください。


院長 大類 聡明(おおるい としあき)の略歴

 1984(昭和59)年 千葉大学医学部卒業: 同附属病院 皮膚科
 1985(昭和60)年 国保旭中央病院 皮膚科
 1987(昭和62)年 千葉大学医学部附属病院 皮膚科
 1989(平成01)年 深谷赤十字病院 皮膚科
 1990(平成02)年 千葉大学医学部附属病院 皮膚科助手
 1990(平成02)年 皮膚科専門医取得
 1992(平成04)年 国立千葉病院 (現: 国立病院機構 千葉医療センター) 皮膚科医長
 1994(平成06)年 千葉大学医学部附属病院 皮膚科助手
 1996(平成08)年 国保旭中央病院 皮膚科部長
 1998(平成10)年 社会保険船橋中央病院 皮膚科部長
 2006(平成18)年 なでしこ皮膚科クリニック 院長


所属学会

日本皮膚科学会 正会員
日本アレルギー・接触皮膚炎学会  正会員
日本小児皮膚科学会 正会員
日本美容皮膚科学会 正会員
日本皮膚悪性腫瘍学会 正会員


日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医(1990年取得)

皮膚科専門医認定書

画像の説明

 当院は、日本皮膚科学会認定の『皮膚科専門医』が院長を務める皮膚科専門のクリニックです。『皮膚科専門医』とは、日本皮膚科学会が指定する医療機関において「最低5年以上の診療経験」を有し、「論文・学会発表の実績」などの規定を満たした医師に、日本皮膚科学会が皮膚科専門医試験をおこない、合格した医師のことをいいます。

 現在のところ、皮膚科と標榜している医療機関において、実際に皮膚科専門医が診療をおこなっているのは3割程度しかいないといわれております。皮膚に関することなら、まずは皮膚科専門医が診察しているクリニックへ行かれることをおすすめします。

 当院は、赤ちゃんからお年寄りまで安心してかかることのできる皮膚科専門のクリニックを目指しております。「一般皮膚科」はもちろん、「小児皮膚科」「アレルギー科」そして「美容皮膚科」の分野にも力を入れておりますので、皮膚に関することなら何でもお気軽にご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional